ラポールヘアとは

ラポールヘアは、2011年10月1日、石巻市で生まれました。 その年の3月11日、未曾有の大震災が東北地方を襲い、石巻市は最大の被災地となりました。

約1,000店舗あった理美容室が、地震や津波で流され、 200~300店舗ほどが無くなる被害を受けました。

再開の目処が立てられない美容室オーナーや働く場所をなくした美容師たちは、これからの人生、いや明日のことさえままならない中、不安と寒さの絶望感でいっぱいでした。

私たちラポールヘアは、ひとりでも多くのお客様を笑顔にするため、少しでも地域経済の復興のため、石巻市で美容室を開業することを決めました。

近隣に美容室がない中、ご来店くださったお客様からは、「近くに美容室ができてよかった。」と笑顔でお話されたことを今でも鮮明に覚えています。

この時にお客様から頂いたお気持ちや笑顔が、今のラポールヘアの原動力となっております。

ラポールの意味

ラポール(rapport)とは、カウンセリングなどで「信頼関係」を表す用語で、お互いの価値観を共有し、心と心の通い合う関係が築かれ、開かれたコミュニケーションにより、互いに影響しあうことが可能な状態を意味します。

3.11東日本大震災の後、「心が通う」という価値観に日本中が「絆」を確認し合い、日本人の行動は変わりました。

美容室を事業としている私たちが一番大切にすること、それは「お客様を笑顔にすること。」

そして、「期待以上に結果で応える。」ということです。

お客様とのラポールが築かれ、その結果信頼されるブランドに育てて頂けるようにと想いを込めて「ラポール」と名付けました。

▲ページトップへ